竪穴住居でプラネタリウム実験中

MEGASTARで弥生の星空をみてみよう

かねがね、博物館でプラネタリウムを投影してみたい!と思っていたところ・・・

 

なんと同じ都筑区内にかのMEGASTARを開発された大平技研さんが。

ご相談したところ、「竪穴住居に投影するのもおもしろそう」、

というわけで、投影実験をすることに。

 

 

黒い物に映すものだという思い込みがありましたが、投影するには白い物で、全体的に光を遮断しなければ映すことができません。

実験に参加された皆さんの手を借りて白色のスクリーンを張りめぐらしてみたところ、素晴らしい星空が竪穴住居の中に映し出されました。

貫頭衣を着ると、自分達の体にも星、星、星。

みなさん、ご協力をありがとうございました。

開催

2019年9月21日(土)14:00~15:00

会場

大塚・歳勝土遺跡公園内 竪穴住居

運営

主催:横浜地域文化遺産デビュー・活用事業実行委員会

共催:横浜市歴史博物館

機材協力:有限会社 大平技研