~横浜ゆかりの作曲家中田喜直 生誕100年に向けて~

クラシックコンサートin横浜歴博 ちいさい秋みつけた

秋晴れの文化の日、中田喜直生誕100年を迎える来年2023年に開催予定の特別展のプレイベントとして、中田喜直の音楽を紹介するクラシックコンサートを開催しました。     横浜市歴史博物館 刈田副館長よりご挨拶第1部 三上道子さんの独唱 めだかの学校、ちいさい秋みつけた からスタート。  夕方のおかあさん(二重唱)荒井恵美さんによる独唱   R.シュトラウス 私は恋を抱いて 第一回作品発表会(中田喜直ピアノ獨奏會)より
菅原達郎さんによるピアノ独奏  ドビュッシー 月の光、  中田喜直 雨の夜に   ナビゲーター宮地里実さんに誘われて、中田喜直の音楽の世界に…ゲストの中田幸子先生との対談では、作曲に臨む中田喜直の貴重なエピソードを伺うことができました。エピソードにまつわる詩集を特別にお持ちいただき、拝見することができました。第二部は1947年の中田作品 すずしきうなじ、桐の花、またある時は、たんぽぽ
そして、影響を受けたフランス音楽 ドビュッシー 星の夜、 フォーレ マンドリン1950年の中田作品より『マチネ・ポエティク』による四つの歌
火の島、桜よこちょう、髪、真昼の乙女たち中田幸子先生にレッスンを受けられた時のお話を、楽しくお話くださいました。桜よこちょうは男性の歌、桜が散るような音の動きに、女性の歌と誤ったイメージをもたれることもあるそう。最後は、雪の降る街を ねむの花 を二重唱で。よこはま地域文化遺産デビュー・活用事業実行委員会 事務局より ご案内

生誕百年 中田喜直展(仮称) 

2023年7月15日(土)~10月1日(日)  開場:横浜市歴史博物館

主催(公財):横浜市ふるさと歴史財団
特別協力:ナカダ音楽事務所 / 音楽出版ハピーエコー

アンコールとして夏の思い出を。会場のみなさんにも心の中でご一緒に、また2023年の特別展でおめにかかれますように・・との思いを込めて歌って終了しました。

【当日のコンサートの模様を、アーカイブ動画配信で視聴していただけます。】

動画配信期間:2022年11月20日~2023年10月1日迄            ※アーカイブ配信のお申込みは「teketオンラインチケット 」   https://teket.jp/4247/14523 から

開催

2022年11月3日(木・祝)14:00〜16:00

会場

横浜市歴史博物館 1階 エントランスホール

出演

ソプラノ   三上 道子

ソプラノ   荒井 美恵

ピアノ    菅原 達郎

ゲスト    中田 幸子(故 中田喜直夫人)

ナビゲーター 宮地 里実

運営

主催:よこはま地域文化遺産デビュー・活用事業実行委員会

共催:横浜市歴史博物館

企画:よこはま芸術プロジェクトPASSAGE

配信協力:アリオーネミュージック

参加費:観覧チケット 2,500円、アーカイブ配信チケット 1,500円

参加者:観覧 65名 

スタッフ: 13名